あそび万博 in TOKYO

子どもたちの外遊びが減少していることが心身の発達にさまざまな影響を及ぼしています。

子どもたちは楽しい遊びを作り出し、その姿を通して周りに広げ、独自の文化を育てていく力を持っています。

少年少女センターは、遊びを通して、子どもたちの創造性が育ち、仲間づくりが広がることを願っています。

そのための事業として、毎年11月3日(文化の日)に代々木公園で、「あそび万博 in TOKYO」を開催しています。

代々木公園サービスセンターの全面協力のもと、地域の子ども会・少年団をはじめ、大学のゼミ、児童館の指導員、スポーツ鬼ごっこのサークルなど、多くの若者たちが広場いっぱいに外遊び、仲間遊び、伝承あそび、創作あそびのブースを展開します。

参加は無料。誰でも参加できます。

 

【今年度の予定】

日時:2017年11月3日(祝)

会場:代々木公園中央広場(渋谷区代々木神園町2-1

主催:NPO法人東京少年少女センター

協力:代々木公園サービスセンター

実行委員:

NPO東京少年少女センター、代々木公園サービスセンター

GEボランティアグループ、株式会社ライクアカデミー

明星大学学生実行委員会、川口短期大学小川ゼミ、東洋大学鬼ごっこサークル

  あそびうたグループ「あしたま」

後援:東京都教育委員会 (申請中)渋谷区教育委員会・こころの東京革命協会

 参加費:無料

保険:AIUレクリエーション傷害保険

 助成:子どもゆめ基金