2017年

11月

02日

あそび万博

第14回あそび万博in Tokyo

心配していた天気も晴れ予報になり、おもいっきりあそべる1日になりそうです。

参加費無料!

10時~15時の間はどの時間に来ても帰ってもOK!

あそびと工作のブースは合わせて20以上!

大人も子どもも本気であそびまわっちゃいましょう。

 

10時~14時30の間でポイントスタンプラリーでビンゴを3つ作ると景品がもらえるよ♪(景品がなくなり次第終了です。)

 

2017年

9月

13日

ぼくらの夏のぼうけん記

第46回少年少女キャンプ村の記録がミニパンフレットになりました。

ダウンロードしてお読みください。

ぼくらの夏のぼうけん記
第46回少年少女キャンプ村の記録です。
ぼくらの夏のぼうけん記.pdf
PDFファイル 4.1 MB

2017年

9月

12日

第14回 あそび万博 in TOKYO

日 時:2017年11月3日(祝)10時~3時 (12時30分~1時まで休憩)
会 場:代々木公園 中央広場(芝生の広場)
参加費:無料
雨天中止

主 催:NPO法人 東京少年少女センター 
後 援(申請中): 
協 力:代々木公園サービスセンター

助 成:子どもゆめ基金

実行委員団体(予定):GEボランティアグループ 明星大学・学生実行委員会
川口短期大学学生有志 東洋大学鬼ごっこサークル 株式会社ライクアカデミー あそびうたグループ「あしたま

 

こんなあそびがあります(昨年度のもの)

① コロコロばくだん ⑬ だるまさんの1日

② てんか ⑭ まほうオニ

③ スポーツおにごっこ ⑮ うみぼうず

④ あそびうた ⑯ バナナオニ

⑤ 大なわ・ダブルダッチ ⑰ 工作(たこ・ペンダント)

⑥ 人間がり(とりっこ) ⑱ 工作(紙ヒコーキ・カタパルト)

⑦ 開戦ドン ⑲ 巨大オセロ

⑧ 昔あそび(ゴムとび) ⑳ たこたたき

⑨ くつとりおばけ ㉑ ペットボトルボーリング

⑩ 鉄棒であそぼう ㉒ ことろことろ

⑪ おいでよ動物の原っぱ ㉓ わなげ

⑫ ドッチビー   ㉔ あそびうた

 

 

2017年

3月

13日

内閣府のホームページで紹介されました

内閣府のホームページに団体紹介が掲載されました。

「青少年の遊び活動や地域での異年齢活動が低迷し、心身の発達への阻害が社会問題にもなっている中、子供の生活圏に自主的な子供の組織を作り育てる活動を長年にわたって行い、青少年の健全育成に寄与するとともに、地域における異世代コミュニティーの再生にも寄与しています。また「少年少女センター全国ネットワーク」の中心団体として先駆的な活動を全国に普及する拠点となっています。

先駆けて立ち上げたコンテンツ「仲間あそび大図鑑」や「地域子育て大学」に多くのアクセスがあり、「あそび万博 in TOKYO」には会員だけでなく、多くのボランティアスタッフの参加があります。自然体験事業では、里山の魅力の再発見や再生活動を地元の人たちとの共同で行い、成果を上げています。

「自治活動」を基本にしているので、どの事業も、若者たちを中心とする実行委員会や企画会議で決まった内容が尊重されて実施されます。参加する子供たちも、7~8名の班を単位として、班会議~班長会議~総会といった民主的な会議運営を体験しながら、自分たちの意見を取組に反映していく道筋を保証しています。

日常の子供組織の活動においても、若者を中心とする「指導員会議」、中学生や高学年の子を中心とする「リーダー会議」、子供全員が参加する「団会議」など、それぞれの意見表明権、議決への参加権が保障されています。

子供のあそびに欠かせないのは、エネルギーいっぱいの「より年上の子供たち・青年たちの姿」であり、同団体には、継続的な地域活動の中で育った青年たちが、次の世代の子供たちのリーダーとして活躍しています。」

http://www8.cao.go.jp/youth/ikusei/katudou/h27/pdf/p-11.pdf(PDF版)

http://www8.cao.go.jp/you…/ikusei/katudou/h27/html/p-11.html(ウェブ版)

0 コメント

2017年

2月

13日

戸狩温泉スキー場での雪崩事故について

13日、ニュースで戸狩温泉スキー場での雪崩事故の報道がありました。

現地に問い合わせたところ、山頂近くのコース外の整備をしていた際に起きた雪崩に巻き込まれたらしいとのことでした。

「ゲレンデのパトロールで」というような報道があったことで、スキー場の安全を心配された方もあるかと思います。

自然を利用してのスキースポーツでは、常に状況を正しく判断しての対応が必要となります。

少年少女センターでは、これまでも、雪まつりやキャンプ村の実施にあたっては、スタッフへの安全講習及び実施踏査を十分に行うよう気をつけてきました。

3月の少年少女雪まつりにつきましても、これまで以上に現地とも緊密な連絡を取り合い、また、危険な箇所に近づかないよう指導を徹底して安全に実施できるようにしていきます。

 

今回の雪崩で、パトロールスタッフの方がお亡くなりになられたとのこと、ご冥福をお祈りします。

 

〜〜〜〜〜〜

以下朝日新聞デジタルより

 

13日午前8時15分ごろ、長野県飯山市豊田の戸狩温泉スキー場のゲレンデで、「3人が雪崩に巻き込まれ、うち1人が行方不明になった」と、スキー場関係者から119番通報があった。県警によると、行方不明になった同市常郷、アルバイト従業員円谷英二(つむらやえいじ)さん(55)が約1時間45分後に救出されたが、同市内の病院で死亡が確認された。2人は自力で脱出し、けがはなかった。 
3人はスキー場に勤めるパトロール隊員。雪崩の情報を受け、営業開始前の午前7時50分ごろ、ゲレンデの頂上付近にパトロールに行き、雪崩に巻き込まれたという。

0 コメント

2016年

12月

20日

町田あそび会友遊が表彰されました。

東京少年少女センターとともに子ども組織を育てる活動を続けてきた「町田あそび会友遊」が都知事表彰を受けました。

「地域から一人ぼっちの子どもをなくそうという理念の下、子どもたちの集団作りと居場所づくりを目的として設立され、近年失われつつある大きな集団での外遊びを活発に行うとともに、地域や行政主催のイベントにも積極的にかかわり、地域の青少年の模範となりました」(表彰式資料より)

町会や学校単位の子ども会と違い、自主的に組織された子ども活動は地域や行政から理解され支持されるのに、多くの苦労をすることがあります。こうして表彰を得られることで、より多くの人たちに認知され、メンバーが自信を持って広げていく力のひとつになるのではと考えます。

NPO東京少年少女センターでは、地域で努力されている子ども組織を応援するために、毎年、東京都に表彰者(団体)の推薦も行っています。

町田あそび会友遊については、こちらをご覧ください。
https://www.facebook.com/m.asobi.yuyu/

0 コメント

2016年

11月

04日

第30回少年少女雪まつり 開催のお知らせ

寒い日が続いています。そろそろ雪まつりの季節が近づいてきました。

 

第30回少年少女雪まつりのチラシが完成しました。PDFをダウンロードしてご利用ください。

お友達に広げたい方は、東京少年少女センターinfo@children.ne.jpに連絡ください。必要部数をお送りいたします。

  

【要綱】

日程:2017 年3 月25 日(金)早朝出発~27 日(日)2 泊3 日  

   ※集合場所は、新宿駅西口を予定しています。

場所:長野県飯山市 戸狩温泉スキー場 ビレッジヒル壽番館、ベルグかどや、ロッジむらなか

対象:小・中学生 父母 (幼児のみ保護者同伴のこと)

参加費:小・中学生45,000 円 父母等35,000 円 幼児30,000 円

   ※ 参加費には、出発地からの交通費、宿泊費、食費、リフト代、保険料、指導費、プログ

   ラム経費が含まれます。

レンタル:スキー3,500 円 スノーボード3,500 円 ウエア3,500 円、小物セット(グローブ、

     ゴーグル、帽子)2,000 円

申込方法:HPの「雪まつり参加申し込み」から参加申し込みを受け付けます。

     参加申し込み後、お振込みください。

振替口座:00140-1-44067 東京少年少女センター

キャンセル: FAX かE-MAILで東京少年少女センター雪まつり事務局に直接ご連絡ください。

      3 月17日までは全額返金。3 月18 日以降は、25,000 円返金。当日キャンセルは

      返金できません。

参加者説明会 (雪開き):2017 年2 月26 日(日)

     9:15~12:00 国立オリンピック記念青少年総合センター(センター棟311)

     最寄駅:小田急線 参宮橋駅(徒歩7分)、地下鉄千代田線 代々木公園駅(徒歩10分)

     参加者しおり・保護者用資料の配布、レンタル等の確認を行います。

 

主催: NPO 法人 東京少年少女センター

後援:飯山市 戸狩観光協

雪まつりパンフレット
雪まつり先行版_日付訂正1104.pdf
PDFファイル 2.4 MB
0 コメント

2016年

10月

13日

第13回あそび万博 in Tokyo

今年も文化の日、11月3日(祝目)に開催します!

 

みんなが知っているあそびも、初めてのあそびも、たくさんあります。

子どもからおとなまで、自由に参加できます。みんなで一日思いっきりあそびましょう!!

外での昔あそび・路地裏あそび・伝承あそびをいろいろ企画しています。

 

いま、子どもたちは仲間と外で遊ぶ経験が少なくなっています。あそびには、体を動かすだけでなく、あそびのルールに知恵と工夫を盛り込んだり、人とのコミニュケーションをゆたかにするなど心の発達にも大切なものです。この「あそび万博」で体験したことを、自分の地域に持ち帰り「あそび」を広げてくれることを願っています。

 

日 時:2016年11月3日(祝)10時~3時 (12時30分~1時まで休憩)

会 場:代々木公園 中央広場

参加費:無料

雨天中止

 

主 催:NPO法人 東京少年少女センター 

後 援:東京都教育委員会 渋谷区教育委員会 こころの東京革命協会 

協 力:代々木公園サービスセンター、少年少女センター全国ネットワーク

実行委員:代々木公園サービスセンター GEボランティアグループ 明星大学・学生実行委員会

川口短期大学学生有志 東洋大学鬼ごっこサークル 株式会社サクセスアカデミー あそびうたグループ「あしたま」

子どもゆめ基金助成活動

あそび万博チラシ_0909.pdf
PDFファイル 1.1 MB
0 コメント

2016年

8月

26日

子どもは発達まっ最中

子どもの主体性・集団の主体性はどのように育つのか?
永年、京都で障害児教育・保育・子ども組織の活動に深くかかわってきた著者の集大成の1冊です。
お読みになりたい方は、メッセージをお送りください。

「子どもは発達真っ最中」主体性・柔軟・関わり・集団
棚橋啓一著 文理閣刊 1600円+税 四六判232ページ

主な内容
・ハワイアンの「ホーポノポノ」
・お小遣いで考える親の課題
・「あ!ガラスを割ってしまった」
・集団の豊かさと個人の役割
・子どもはやる気まんまん
・だいじなことはみんなのものに 

 

注文はこちらより

0 コメント

2016年

7月

08日

出版記念無料DLキャンペーン~AMAZONから

出版「子ども会・少年団が生み出す地域コミュニティ」KIndle版

仲本多喜子著/神代洋一編 300円

地域で綿々と引き継がれていく子どもを真ん中にした子ども組織(子ども会・少年団)の活動。東京大田区池上のどろんこ少年団、町田市のあそび会「遊友」のあゆみの中から、そこに育つコミュニティのありようを考える。

 

新刊出版記念無料DLキャンペーン

 

新刊の発行を記念して、先に発行した2冊を無料配布します。

無料配布期間:7月10日~14日

無料配布タイトル:

子どもと大人のいい関係: 生きづらさの臨界の中で」神代洋一著

「子どもと集団の主体性と発達」棚橋啓一著

 

DLは、amazonのサイトから

 

PDF版はDL marketから

0 コメント