少年少女キャンプ村のご紹介

キャンプ村の特徴

 他のキャンプとの最大の違いは、参加する子どもたちが事前に集まって話し合い、内容作りや準備活動を自分たちの手で作り上げていくことです。

 

準備活動の流れ

 この行事はキャンプ当日だけの取り組みではありません。6月から9月まで、子どもたち自身の手による準備・まとめの活動が数回行なわれます。

 

当日のプログラムの例

 プログラムの大半は、参加する子どもたちが地域ごとに話し合って決めます。ここではある地域を例に、平均的なプログラムをご紹介します。

 

楽しい歌と集団あそび

 少年少女キャンプ村をより魅力的にしているのが歌や集団ゲームなどのレクリエーションです。

 

 

戸狩(とがり)とんだいら高原

 戸狩とんだいら高原は長野県最北部の飯山市にある、自然と人間が共生する豊かな里山です。

 

 

持ち物・装備について

 キャンプ生活に必要な持ち物・服装を例を交えて説明します。その年の実際の持ち物リストは参加する方に改めてご連絡します。

 

健康・安全について

 子どもたちが危険にさらされることのないよう、安全・衛生面は特に気を使っています。当日は医療スタッフ(医師・看護師等)も常駐します。

 

お父さん・お母さんも!

 大人のスタッフのほとんどは参加する子どものお父さん・お母さんです。ぜひあなたも参加して、子どもたちが成長する姿を目撃しましょう!

 

キャンプ村と子ども会・少年団

 キャンプ村の主催は東京少年少女センターですが、それぞれの地域のの活動とリンクした、地域の子育て活動としての側面もあります。